FC2ブログ

海の底へ

翼の話を書き終わって、すぐだった。


こういうのを、

運命のいたずらと言うんだろうか。

私は、何か大きな者の手によって

無造作に翼を引きちぎられた。(ような気がした。)


.....


羽根を失って私は、

真っ逆さまに落ちていった。

暗い、深い、海の底に.....


荒波の中で、私は自分を見失った。

自分に何が起きているのか分からなかった。

どっちが上でどっちが下かも分からなかった。

もがけばもがくほど体は沈んでいき

気が付くと、私は海の底に横たわっていた。


真っ暗で、何も見えない。

耳がボーンと詰まって、何も聞こえない。

心は何も感じない。


そこは「死」の世界だった。


私は、混乱する頭で

何が自分に起きているのかを考えようとした。

なんでこんな事が?

何が原因?どうしたらいい?と、必死に。

でも、何一つつかめなかった。


そのまま二日間、布団の中で過ごした。

お腹も減らず、ただ部屋の天井を見て過ごした。


私は、この光景を知っていた。


一番最初にうつになった時だ。

あの時と同じだった。

頭の中は砂嵐。思考も感情も停止した。

食事が取れなくなり、スープみたいなものだけ無理やり食べていた。

そして眠ってばかりいた。

自分がこれからどうなるのか、

子ども達はこれからどうなってしまうのか

不安で怖かった。


そんな自分を思い出していた。

あの時の感覚をありありと思い出していた。

私またうつ病になっちゃったのかな....(涙)


今、子ども達は大きくなったから、もうそこまで

影響はないと思うけど、娘に心配をかけたくなかった。

娘は大事な国家試験を控えている。

息子は、部屋からオンラインで友達と喋って笑っている声が聞こえてくる。

元気でよかった...。


二日目になって、少し冷静になってきた。

これから自分がどうなるのか分からないのが一番怖かった。

いろんな予定も控えている。

全部キャンセルしなければならないのか、どうか。

また通院して服薬するのか、どうか。

考えても答えの出ないことばかりが、頭の中に浮かんでは消えた。

そんなグルグルの思考の中で、

私は、今の「自分の事実」は何だろう、とふと思った。


自分の事実

   自分の事実

       今の私の事実は....

「何も感じない。」だった。

心に何もない。空っぽ。

純な心? 

何だそれ?

少し前は、いろんな事を感じて動いていた自分がいたはずだが、

今は、どうやって感じていたのか、どうやって動いていたのか全く分からない。


理由なんか知らない。

でも、

ただ、今はそういう自分だ、ということだった。

どんなに探しても、

ここにはそういう自分以外いない。

それが、「今の私の事実」だった。


事実が分かると、私は少し上と下が分かった気がした。

自分の立っている場所がぼんやりと見えた。


つづく。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR