FC2ブログ

「本」... part②

私が、今まで読んだ中脇初枝さんの本の中で

一番好きで、何度も読んだ本は、

「わたしをみつけて」です。


主人公は、生まれてすぐに病院の玄関に捨てられた孤児の「弥生さん」。

「弥生」という名前は、

    病院に捨てられていたのが3月だったから。

弥生さんは施設で育ち、生きていくために看護師になり、

日々淡々と病院で働きます。

目の前で起きる生も死も、ただの日常。

夢も持たず、何が幸せかとか、理不尽な目に合っても、深く考えないようにして、

ただ、淡々と平穏無事に過ぎることだけを願う日々。


ある日、弥生さんの病院に新しい看護師長が赴任してきます。

その看護師長との出会いで、弥生さんの中で何かが変わっていく物語です。


この作品は、何回読んでも泣いてしまいます。

ブログに書いていたら、久しぶりに読みたくなって

掃除も投げ出して、今日の午後ず~っと読んでいました。

(誰ですか~!現実逃避と言ってるのは~!(*`・з・´))


家の掃除もいいですが、涙をたくさん流して、

心のお掃除する年末もいいものですよ~。(*^_^*)

私にとっては、そんなきれいな涙がいっぱい流せる作品なんです。


そしてこの作品は、「きみはいい子」という作品と

所々でリンクさせてあります。

両方読むと、あちこちに仕掛けが見つかって面白いのです。


私は、中脇さんの人間を見つめる

     力強く温かい眼差しがとても好きです。


さて、明日は「きみはいい子」を読むかね~。\(^o^)/




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR