FC2ブログ

クラスメイト

娘の話しです。


5月の連休が明けたら、

娘の仲良しグループの中の一人が、

急に学校に来なくなってしまった。


娘はとてもショックを受けていた。

携帯もつながらず、ラインも既読にならないと心配していた。

私は、ちょうど同じ時期に息子が不登校になっていたので、

その子の事も他人事ではなく、とても気になっていた。

娘は、弟と友達の二人分しんどかったのかもしれない。


その友人が、これ以上授業を休むと「留年」が確定すると分かった日も、

本当に気持ちがしんどかったようで、

「初めて保健室でサボった。」と言っていた。

さぼって、保健室の先生とずっ~と喋っていたそうだ。


その日、同じ仲良しグループの別の一人も、朝、家は出たものの

やはりショックだったのだろう、

駅前のスタバでサボっていたらしい。

(なんかカッコイイサボり方だな~。)


その不登校の友達は、

時間がすこしづつ心を癒したのだろう。

学校は来ていないが、夏休みあたりから時々連絡が付くようになり、

最近は、また一緒に遊ぶようになった。

もう一緒に卒業はできないけど、

来年4月からは、一年下の子たちの中で頑張ろうかな、とも話しているそうだ。


娘のクラスには、やはり留年した先輩が一人混ざっており、

娘は出席番号が近かったので、後ろに先輩が座る~と最初は嫌がっていたが、

今ではすっかり仲良しだそうだ。

その子も、最初は色々辛いだろうが、きっと大丈夫だ。


友人は、最近アルバイトを始め、なんだか好きな人も出来たようで、

娘は「なんか楽しそうでイイナ~...」と、複雑だ。

娘は実習を終え、今は国家試験に追われている....。


そんな娘が、先日、

 「また一人来なくなったんだけど」と言った。

その子は先月の実習中、娘と同じ病棟を担当している時に、

急に来なくなったそうだ。


聞くと、その子はかなり複雑な家庭の事情を抱えていて、

聞いてて私はすごく心配になった。

気になってあれこれ言う私に、娘は、

「分かるんだけどさ~。でも私その子のこと嫌いなんだよね。」と言った。

性格がきついし、やさぐれていて、とっつきにくくて「嫌い」だそうだ。


私は娘の言葉に少しビックリした。


娘は、あまりそういう事を言う子じゃないからだ。

小さい頃から、大人しくて、分別のある子で

人を嫌ったり、ケンカしたりする子じゃなかった。

いつも周りを見て、気遣って、そうしているうちに言いたいことも引っ込めてしまうような子だった。


そんな娘が、誰かの事を「嫌い」とハッキリ言ったことにちょっとびっくりしたのだ。

その子だって、いろいろ複雑でやってられなくて、気持ちがやさぐれてしまうんだろう。

でも、その子の素行を見ていて、娘はとても嫌な気持ちがするんだろう。

同情の余地があることも分かっているが、

娘はそれでも「嫌い」なんだろう。


そして私は、

「あ~、娘もそういうことが言えるようになったんだ~。」と

とても嬉しかったのだ。

そんな自分の気持ちを、

素直に、

「普通の事」として言えたことが

私はとても嬉しかった。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR