FC2ブログ

「対人恐怖」と「人見知り」

私は対人恐怖症だった。

だから私は自分が「人見知り」だとずっと思ってきた。


でも、最近あるテレビ番組を見ていて、

「私は人見知りじゃなかったんだ!!」と思った。

これは、結構衝撃的な発見だった。


高校生の時、

生物の実験で血液型を調べたことがあり、

自分がその年まで信じてきた血液型じゃなかった、

という事が判明した時くらい衝撃的だった。

(ただ両親が同じ血液型だったので、子どもも同じだろう

くらいの話しだった。)


誤解を恐れず言ってみれば、

  「対人恐怖」は直るが、

  「人見知り」は直らない。

「人見知り」は、ただの性格傾向だからだ。


うちの旦那は、

昔からずっと「俺は人見知りだ!」と言っていた。

でも、私から見れば、

普通に会社に行けて、友達もそこそこいて、

人間関係で深く悩んだこともない人のどこが

「人見知り」なのだろう、と思っていた。


そして、旦那には昔から

「あんたは人見知りじゃないよ。」とも言われていた。


その理由は、

「いろんな人と付き合おうとするから。」

「あんた辛くてもがんばってやろうとするじゃん。」

「新しい環境にも自ら出ていくじゃん。」と。


旦那曰く、

「俺は新しい人間関係とか、面倒臭すぎて全く求めてない。」

「やらずに済むなら、一切やりたくない。」

「だから進んでやろうとする人をすごいと思ってしまう。」

と言われていた。


でも、私は

ずっと旦那のほうが社会的にいろんな事ができており、

私は全然出来ている気がせず、

全く納得できていなかった。


でも、旦那のいう事は当たっていたんだと、

今になって知る事になる。


続く...





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 人見知り

38たろうさん
ありがとうございます。

そうですね~。私も小さい頃から人見知りでしたね~。
ん?そうすると、やっぱり性格かな?あれ?わかんなくなってきた。
ま~い~や。
人間だもの、生まれてからずっと同じじゃないですもんね。
どんどん変わっていく。それでいいですよね~。

人見知り

旦那さんとのやりとりが面白いです。
ところで、私も子供のころは大変な人見知りだったようです。最近はそうでもないと思っていますが・・・年齢のせいか?
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR