FC2ブログ

嵐の夜に....トボトボと再出発なり。

お久しぶりです。


台風20号が一晩かけて通り過ぎて行きました。

台風の中心に吹き込む南風だったので、

夕べは、北側の窓を開けていたけれど、

風はまったく吹き込んで来ず、

でも窓の外はすごい雨風が唸っているという面白い状況が生まれました。


嵐が大好きな私は、

嵐の音を聞きながら眠りました。

(ジャニーズの方ではありませんよ~。)


長らくブログをお休みしました。

「病気!?」

「大丈夫?」

「どうしたの?」

と心配してくださる声がチラホラ聞こえてきて、

大変有難かったです。


ご心配おかけし、すいません。

元気です。


訳あってやめていたのですが、

書かない期間どんな心境でいたかというと、

本当のところ、書かなくていい事に少しホッとしていました。


やっぱり、自分の心の内側のことを書いて発信していくって、

どこまで書いて、どこから書かないほうがいいのかとか、

「秘すれば花」というか、

自分だけ分かってりゃいい部分というか...。

(なんか内臓を取り出して公開しているような気分、というか)

でもそういう面をあえて表に出していこうというブログなので、

神経すり減らして書いてる部分も、

あったような?

なかったような?


でももちろん楽しくもあり、

やめたら自分の中で、少しはさみしいとか、

また書きたくなるものなのかしらとか想像していましたが、

(そうなればいいな、という期待もありました。)

意に反して、一向にそんな気にもならず、

どっちかといえばせいせいしている自分に少し驚いてもいました。


じゃあ、どうしてまた書くかと言えば、

それも実はよく分かりません。 


読んでくださっていた方々の期待に応えたいわけでも、

リフレッシュして書く気になったわけでもなく、

ただ何となく、また書こうかな~~、と思っているだけです。

「そういうのを書く気になったと言うんだよ!」という声が聞こえてきそうです。

でも私的には、そんな気になった感じではなく、

ただあてもなく、トボトボとまた歩き出した、という感じです。


森田先生が倉田百三さんに、

「書けなくてもいい。とにかく机に向かって

    原稿用紙に落書きでもしてろ!」と言ったのと同じで、

ただ少しの書く気持ちに沿って、

パソコンに向かってみたというだけです。


でも、

「また書いてね。」

「楽しみに読んでいたんだよ。」

「そろそろ書いたら?」

などの励ましのお言葉が、無意識の中で

背中を押しているのかも知れないな~とも思ったりします。


自分の恥さらしなブログです。

なぜそうまでして得にも損にもならないことを書くのか、

自分でもよく分からないです。

でも、誰だって自分の事が一番分からないです。

それに、

人生って「こういう意味だ」「こういう目的だ」と

ハッキリしていることのほうが断然少ないのかもしれません。


もう人生において、そんな事どっちだっていいような気がしています。


そんな感じで、

  またトボトボと歩いて行こうと思っています。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

chakiさん
ありがとう。
ただいま。
ご心配おかけしてすいません。

また休みか?でもいいよ、と言ってくれてありがとう。
すごく気が楽になります!!
ぼちぼちやっていきます。

No title

おかえりなさい
楽しみにしていました。いつになったら復帰されるのかーと心待ちにしていました。
毎回心の声を書き込んでいくのはきついですよね。
頻繁じゃなくてもいいです。ときどき共感させてもらって、同じ空間に居られるような気がします。ん?また休みか?でも良いです。

Re: Re: ありがとう六花さん

よっこさん

早速コメント書いてくださって、ありがとうございま~す!
本当にこういう仲間がいることに感謝ですね...。

私はよっこさんのブログに勇気とヒントをもらって、このブログを始めました。
よっこさんの苦しみを抱えながら、一歩一歩歩くブログが好きです。
よっこさんは、それを綴る事でストレス解消になるんですね~。
私はね、最近ちょっと「音読」にはまってるんですよ~。
新聞のコラムとか、本の気に入った一節なんかを、声に出して読むの。
なんか声を出すことも含め、ストレス解消になる感じがするんだ~。

ありがとう六花さん

こんばんわ、六花さん。
私の場合は「書きたい」で、日々の出来事を綴っていますよ。
私の生き様を読んで、私が反面教師になれたら・・幸いです。
共感してくれたらもっと嬉しいです。
それにもっとも最良なのが、ストレス解消になっています!
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR