FC2ブログ

服従

今年の夏は、本当に暑い

真昼間に日陰もないところを自転車で移動していると

本当に「死ぬ~!」と思う。

だんだん色づいていく自分の腕を見て、

パンみたいだなと思う。


あまりの日差しの強さに、

このままいけばコッペパンになると思い、

とうとう私は長袖を着だした。


薄手の長袖パーカーを着、

首も焼けないようにタオルを巻いて、

「脇の下」は常に涼しげに、パタパタ、スースーさせている...

よっしゃ!これで乗り切ろう!


天気予報では

まだまだ猛暑が続きそうだ。

って言うか何??「チベット高気圧」って!?

いつからそんなもんが日本上空に張り出すようになったの!?

聞いてませんけど~。


今日、お客さんの買い物でドラッグストアに行った。

日用品とOS-1(経口保水液)を数本買おうとしたら、品切れだった。

店員さんに聞くと、

この猛暑で生産が追いつかないのか、入荷が「ない」のだそうだ。

ポカリスエットやアクエリアスも同様、

品薄状態。


あらら~。

確かに、普段スポーツ飲料を全く飲まない私も、

今年はあえて飲むようにしている。

そんな人がいっぱいいるのと、

おそらく、「西日本豪雨」の被災地のほうに、

よりたくさん回しているのだろう。


今年の暑さは「異常!」とよく言われているが、

森田を学んできた身としては、

これが今夏の「通常」と思っている。


「異常」だ、としたい人の心理も分かる。

「例年通りじゃない。」

「こんなに暑いわけない。」

「日本の夏はこんなんじゃない。」 → 「異常」

としたいのだろう。


でも、それは完全に逆である。

相手はただの「自然」だ。

自然は「人間に意地悪してやろう」などという意志があるわけでもない。

相手はただの「事実そのまま」なのであって、

「異常」とか「正常」は勝手に人間が判定していることだ。


この暑さ、連日の猛暑が、

今年の夏の「ただの事実」だ。


いつも自然は勝手気ままだ。

予測も出来ないし、

予測したって、いとも簡単にそれを超えてくる。


原因もいろいろあるのだろうが、

それを考え、分析したって、

この暑さは解決できない。

余計に暑さが恨めしくなるだけだ。


自然の大きな力の前には、

私達は、ただひれ伏すしかない。

どんなに納得がいかなくても、

どんなに辛くても、

ただただ服従するしかない。


何日猛暑が続こうとも、

どんなゲリラ豪雨が降ろうとも、

竜巻が起ころうとも、

今まで起きたこともないような災害も、

全ては「事実」。


今まで通りじゃないから「異常」。

予想を遥かに超えているから「異常」。

思い通りに進まないから「異常」。

ではなく、

ただ「そうである」という事実に

どこまでも服従しよう。


服従する事で、

「抵抗」や「反発」ではなく、

「対応」「適応」「順応」していく覚悟と勇気が生まれる。

「なぜ?」「どうして?」という葛藤がなくなり、

ただ相手と正面から対峙する。

そのとき、「なりきっている」のかもしれない。


毎日毎日毎日、

例え8月の終わりまで暑くとも、

この夏と、とことん付き合おう。


どんな事があっても、

事実そのままを見つめていく。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR