FC2ブログ

梅どろぼう

うちの爺さんは、

近所の公園の花壇を世話している。

元八百屋なので、朝にチョ~強く、日の出とともに動き出し、

ドアが何度もどったんばったんした挙句、

カブで出かけていく。

 

まあ本当に、存在感があるというか、

あの人がいるだけで、本当にどうしてあんなに

いろんな音がするのかと、いつも思う。

ご飯を食べている時も、なんの景気づけか、

箸で茶碗をチン!チン!と叩いている。

(茶碗が割れるだろ~!(`ω´*))


そんなじいさんが、先日青梅を2~3個拾ってきた。

世話している花壇の中に、小さな梅の木があって、

木の下に落ちていたのだという。

初めて実がなったと、ビックリしていた。

私はちょうどその時、梅酒を漬けようと準備していたので、

その梅も加えた。

そしたら、次の日もちぎってきた。


そんなに成るものなのかと思って、公園に見に行ってみると、

膝丈くらいのかわいらしい梅の木で、

盆栽していた人が公園に置いて行ったものを、じいさんが地植えにしたらしい。


こんな小さな木でも梅が成るんだ!とちょっと感動し、

梅はスーパーで買うものだと思っていたが、

犬の散歩をしながら、梅の木を探すようになった。

そうしたら、ありました~!


空き家になっている、ボウボウの庭の中に梅の木が!

黄緑色のふっくらした梅の実がたくさんなっている。

そして手が届くところの実を、いくつかちぎってきた。

洗って乾かして、冷凍庫にしまってある。


空き家の梅、どうせ落ちて腐ってしまうだろう。

もったいな~い。

こんなにいい梅だもの。

人目をはばかりながら、犬の散歩のたびに

ちょっとづつ拾って集めては冷凍庫にためている。

(リスみたい)


そして、

もう一瓶、梅サワーでも漬けよう!ともくろんでいる。

子ども達や、ばあちゃんのために。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

chakiさん、
こんにちは~!

コメントは何度でも書けますよ~!
護身術っていつも思うけど、ピンチの時に本当によし!いまだ!!って、使えるのかな~と
思ってしまいます。
ほら、防犯ブザーとかも、本当に必要な時に、ひも引っ張れるのかなとか。
疑い深い神経質としては、いろいろ先回りしてそういうことばっかり考えちゃいます。
でもまあそれはそれとして、とりあえずやってみましょ~よ!ひだまりでみんなでやったら楽しいと思います!笑


No title

護身術の動画、今度お会いした時にみてください。なんで、今送ってくるんだろう?と思って地下鉄の中で笑っちゃった。梅干しも、失敗すると縁起が悪いと言われて、母もやめてしまいました。コメントって、もう一回お返事できるんですね?知らなかったー

Re: No title

chakiさん、
こんにちは~。

私も実はまだ今年からやりだしたところなんですよ!
水集で話してると、全然簡単よ!って言われるので、やってみよっかな!?と思えます。
気合を入れて取り掛かったけど、気が抜けるほどカンタンでした。
いつか梅干を漬けたいです。もうばあちゃんがやらなくなってしまって。
めんどくさそうだけど....

こないだテレビ見てたら、伊集院静さんが
「人を育てるのは、辛抱だ」って言ってました。
今の私にはぐっと来ました~。

中国の護身術?今度教えてください!みんなでひだまりでやってみよ~!笑


No title

すごいねー
梅酒を自分で作るんですね。うちの母も自分で味噌をつくり、梅干しも作ってました。そんな母に育てられたのに、私はそういうことがめんどくさいのです。やったことないっちゃー
でも、自然ってすごいねー何年振りかに梅が実になるなんて。
子どもも一緒かな?私がうるさく言わなくても、きっといつか実が付いて気が付く時がやってきまよね。きっと。
昨日ね、中国人の友達が 護身術の動画をなぜか送ってきました。なんの言葉もつけずに。
思わず笑っちゃった。きっと日本は平和で、その有難さを忘れがちだなと思いました。
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR