FC2ブログ

横並び

「森田の学習は、みんな横一列であること。」

     そう言った方があった。


横一列....

 年齢、経験、会員非会員、学習年数、役職など何一つ関係なく、

   みんな横一列に並んで森田を学ぼう。


いい言葉だな~、

 本当にその通りだな~と思う。


私達は、人生に行き詰まり、心の悩みの中で出会った仲間達。

一番しんどかったところを知っている仲間達。


最初に発見会に来た時の悩みはうすれても、

ステージごとに悩みは次々に形を変えてやってくる。

生きている限り、

苦しい事はゼロにはならない。

生きてる限り、

学ぶことに終わりもない。


私達は、誰かが誰かに何かを教えるなんて

一方的で、単純な関係じゃない。

ひとりひとりがみんな違う中で、

お互いの経験を分かち合い、

人生ってなんだろう、

生きるってなんだろう、

と一緒に考えるかけがえのない仲間だ。


そこに上も下もない。


いくつになっても、

どんなに長く学んできた人も、

初めて来た人も、

会員だろうとなかろうと、

男だろうと、女だろうと、

関係ない。


森田の中では、み~んな横一列。

どこまでも。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

chakiさん
こんにちは。

chakiさん、偉いな~、謙虚で。
集談会って、相手を通して自分の姿が映る時があるよね。そしてドキッとしたりする。
わかるな~その強迫の方の言う事。
私もそうだった。
見下してたし、いつも人と比べてどうかって考えてたから、
逆に見下されてると感じたり。上だったり下だったりした。
人との間に差別感だらけだった。人間関係がイヤになるわけだよね。

今もないわけじゃない。差別してる時あるんだよね~。
なくならないけど、今はそれを自覚だけはするようにしてる。


No title

実はね、数か月前に対人と強迫に悩む女性が、ある気づきを話されて、びっくりしました。「結局、私は職場で話のできない人たちをどこかで上から見下げていたんではないか」すごいーこんな早くにこんな気づきができるなんてー。私は心の中で「すごいなー」と思いました。声に出せばよかった。なぜなら彼女はそれから来なくなってしまったから。来月も来なかったら手紙書こう。私が20年かかった気づきだ。どうしてもしっくりいかない人たちがいる。毎週そこで習い事をしているが、私はランチに参加せずに一人家に帰る。なんどかご一緒させてもらったが、つまらなかった。でも、みんなでぞろぞろと歩いていく後ろ姿を見つめて、イヤーな気持ちになるのだ。最近はお先に失礼することもあり、一緒にいくこともあり。自然に任せている。その気づきの彼女はまだ発見会に参加したばかりの人だった。改めて、私は年下の彼女から学ばせてもらった。上も下もなくー
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR