FC2ブログ

梅田原著の会 ルポ...④

山中さんのお話の中で、

一番心に残ったこと。

それは、「自然に任せる」ことについての話。


自然に任せる、とは。

      宙ぶらりんでいること。

      海に漂うクラゲのように。

      ふわふわと揺れるままに揺れている。

      つかまるものは何もない。

      ただゆらゆらと。

      不安定と安定の合間を。

      雑念と無想の間を

      苦と楽の間を。


不安定なままに、自由に行き来すればいい。

「進もうか。」「やめようか。」その間を。

心のままに自由に行ったり来たりすればいい。

何も決めなくていい。

覚悟もできないまま進めばいい。

迷っちゃダメだ、とか、頑張らなければ、と思わなくていい。


何があろうと。

何が起ころうともだ。

そこには秘訣も何もない。


自然に任せる。

自然に任せているとき

ふと、状況に応じたいい考えが浮かんだりします。


というお話だった。



何にもしがみつかず、

何にもつかまらず、

ただ、自分の足だけでそこに立つ。


不安定で不安ですごく怖い。

そうして世界と向き合う時、

精神活動や身体活動

そのあらゆるものが、宇宙の一部となって、

宇宙の法則に則って動き出すのだと思う。

(宇宙の法則だから、宇宙人でもダイジョーブ!)


森田先生がよく読んだという仏教の本「原人論」(げんにんろん)に、

こんな記述がある。


「一切の生きとし生けるものには、本来存在している本覚の真心があるという。

この本覚の真心は、無始無終なるもので変化がなく、

本来清浄であるとともに、明らかなるものでそれはあたかものようなものである。

本覚の真心は、一切の万物を知っており、けっしてあいまいなものではない。

この真心は仏と同じ性質であるから仏性とも言う。」


自然に任せる時、

本覚の真心が働き出すのだと思う。


※『原人論』は9世紀に華厳宗の第五祖宗密によって書かれた論書。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

六花亭知楽さん、
コメントありがとうございます。

「原人論」是非読んで、感想聞かせてください!
前回、真言密教のこと書いてくださいましたね。
昨日映画「空海」を見に行ってきました!
日中合作の大スペクタクル!です!
でも密教の話はほぼなくて、ほぼ「化け猫」の話でした!!怖かった~~~!!

Re: う~ん?

よっこさん、
こんにちは。

そうか~。彼岸の入りだったんですね~。
私にとって仏教は、身近にあるのにずっと抜け殻みたいなものでした。
儀式や形式だけのもの。
このブログの中で、仏教に批判をした事もありました。
森田先生のおかげで、仏教への何かを取り戻せそうです。

No title

よっこさんへ
よっこさんのコメント、言葉では上手く表現できませんが、何かとても重い内容を含んでいるよに思いました。胸に何か突きつけられたような感じがしました。

六花ちゃん、4月に入って落ち着いてから「原人論」よみますよ~ 、また仏教の話書いてください。

う~ん?

今日は彼岸の入りで、六花さんの仏教の話、いいですね!
ふわふわと定まらぬクラゲ生活を何十年。
悟りとか覚悟が出来ないまま、生かされています?
そんな宇宙人です。
地球は窮屈なので、宇宙へ旅したいです。
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR