FC2ブログ

梅田原著の会 ルポ...③

山中さんの第五巻の解説は、何というか

すごかった。

小一時間、一人で喋り続けていた。

(そうか!それを書き留めたのが、おじさんの紙束だったんだ!!きっと!)

その日の五巻の内容は、お釈迦様の話だった。

お釈迦様も、神経症だったのだ。


それらの言葉は、

山中さんの心の泉から、水がこんこんと湧き出てくるかのようで、

時間が許すなら、山中さんは、

2時間でも3時間でも喋り続ける事だろう。

その声は、本当に80歳の人の声だろうかと思うほど、

不思議な力がこもっていた。


こんな風に書くと、

まるで山中さんは、悟った仙人か何かのような人かと思われるかもしれないが、

失礼を承知で言うが、

山中さんは決して立派な人でもなんでもない。

(山中さんが、決っしてこのブログを読みませんように~...)(・ω・;)


ただの普通の大阪のおっちゃんである。


強いて言えば、宇宙人のような人だ、と私は思う。

(前回から宇宙人多用してます。

どこまでも自分らしく生きている人。

変なまま、それを貫き通して生きている人。

変に安住している人。

....

森田を極めていけば、

正々堂々と、変な人生のど真ん中を歩いていける。

(大真面目に書いているのですけど、書けば書くほど誤解を受けそうです。)


でも。

だからこそ、

山中さんに会うと皆安心するんじゃないだろうか、と私は思う。


山中さんから伝わってくるメッセージ。

それは、ただ「大丈夫ですよ」ではなくて、

「大丈夫じゃなくても、大丈夫ですよ。」というか、、、。


今のあなたで、何の不足もないよ。というか。

例え今、あなたが、何も持ってないように思えても、

例えあなたが、何も出来ないように思えても、

あなたがあなたらしく生きるのに、

必要な物は、あなたの内側に全てちゃんと揃っていますよ。

と言われているような。


だから、

今のあなたで充分なんですよ、と。

だから、

そのままのあなたでいいんですよ、と。



あと一回、ルポを書きたい。


山中さんの言葉の中で、

ストーンと私の心の奥に落ちていった言葉。

それについて...。


つづく





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

chakiちゃん、
こんにちは。

いや~~、全然知りませんでした。日・タイ寺だったんですね~。
私も久しぶりに行ってみたいな。
覚王山の参道は、とても面白い店がたくさんありますね。
一昨年でしたか、覚王山付近を車で通った時、街路樹の紅葉に感動したのを今、思い出しました。

No title

覚王山、日泰寺にお釈迦様の骨が安置され、お祀りしてあるのをご存じでしたか?もともとはインドにて発掘されたのですが、仏教国であるタイに分与されました。それを、時のタイ国王が一部を日本にも分与してくださいました。だから、名前も日本とタイの文字をとって、日泰寺。私は何度もお参りに行き、手を合わせます。そして、もし死んだらここに永代供養にしてほしいと娘たちに頼んでいます。

Re: No title

六花亭知楽様
コメント、ありがとうございます。

そうなんですね。やっぱり森田先生は、仏教の影響を強く受けたのですね。
山中さんの五巻の説明の中でも、お釈迦様のいう事と、森田のいう事はすごくリンクしています。
真言密教?空海?かな?
本見てみます!

Re: No title

よっこさん、
こんにちは~!

いつも読んでくれてありがとうございます。
よっこさんも宇宙人ですよ~!
そう考えると面白くないですか?
いつもいろんな星の宇宙人が集まって、
頭つき合わせて集談会やっていると思うと。ね?!笑

No title

お釈迦様の話いいですね。最近「森田療法の誕生」を借りて読んでから、お釈迦様が大好きになりました。生きるということは「一切皆苦」、生きていく以上厭な人と会わなければならない「怨憎会苦」、胸に届きました。
森田先生は仏教が大好きなようです。著者は真言密教が森田と一番近いと書いておられました。

No title

六花さん、楽しみに読ませて貰っています。
あと一回のルポ、期待しています!
私も宇宙人かなあ!
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR