FC2ブログ

梅田原著の会...余談編

山中和己さんのことについては、

書きたいことはたくさんあるのだけれど、、、。

煮詰まると書けないですね~~。


という事で、

ちょっと小休止しま~す。


これも梅田の話には違いませんが、

余談です。


一番最後に自己紹介をした、年配の男性のお話。


もう長く森田を学んできた方で、

地域の民生委員さんを7年もやっておられるそうだが、

年齢とともにしんどくなってきて、そろそろやめたいのだと言う。

神経質のよさを生かして、頑張って来られたのだな~、と思った。


その方は強迫神経症で、

不完全恐怖だったり、

道に落ちている物が気になって仕方がないのだそうだ。

道に落ちてるものって、例えばどんなモノなのかな?と思った。


今、息子さんが仕事を辞めてしまったそうで、

その事で、親としてとても頭を悩ませているところです。と言われた。

その日も、奥さんと息子の事で口論になり、

その勢いで八つ当たりされたそうで、

奥さんに、

「アンタなんか、森田か何か知らんけども

    ずっと勉強しとっても、ちっとも良くなってへんやんか!!」

と言われたそうだ....。

八つ当たりにしても、ひどい言われようである。

「俺はな、ずっと勉強していかなかったら戻ってしまうから、勉強しとるんや!!!」

と言い返したという。

おじさんは真面目に話しているのだが、

そのリアルなやり取りが、

私の頭の中にはもう吉本新喜劇しか浮かばなかった。


そして、大変に勉強熱心なおじさんの手元には、

びっしりと何かを書きとめたA4の紙の束が置いてあり、

(私の斜め前に座っていたので、よく見えたのだ。)

老眼鏡をかけてその紙束を見つめながら、山中さんに、

「以前○○○という事をお話されたのですが、その意味をもう一度教えて頂けませんやろか?」

と言った。

山中さんは、「それは私はどんな内容の時にそう言いましたかね?」と聞いた。


私はてっきり、その紙束の中からその情報を出してくるのだと思ったが、

おじさんは、

「いや、それは私もはっきり覚えておらんのですけど。」と言った。


私は心の中で、思い切りズッコケた。

そして、

「その紙束はなんやってん!!」と思いっきり突っ込んだ。


もちろん心の中で、である。


おじさんは「どっこい生きてる」のだ。

悲しいまでに神経質。

でも、だからこそ地域のためにいろいろ頑張れる。

でも、小さなことにもクヨクヨしてしまい、悩んでしまう。

優しいから、奥さんも言いたい放題である。

     (きっとアニマル柄を着ているのだろう。)


山中さんは、

おじさんにももちろん言うのだった。

「ようやってはります。」と。

「民生委員は、今の時代、やり手がありません。

これからもどんどんやる人はいなくなります。

7年もよう頑張らはりました。

自分のやめたい意向は、ちょっと先方に伝えてみたらどうですか?」

と。


おじさんは、ちょっと照れくさそうに笑うのだった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

chakiさん、
まいど~!

そうなんですよね~。
なかなか人の苦しいこと分からないです。分からないけど、苦しさはきっと一緒なんだろうな~と思って、聞くけど、
人ってほんとそれぞれですね~。
なんか発見会って宇宙人の集まりみたい。
地球の環境になかなかなれず生き苦しいけど、ワレワレハガンバッテマス!みたいな?笑
愛おしいですね~~~。

No title

昔、ご自身の足の裏が何かに接触してないと落ち着かないという方が発見会に来られました。寝るときは、壁に足の裏を付けて寝るという話を聴いて、私は笑いをこらえるのに必死でした。もう一度お会いしたいなあーどうされているかなーなんだか、可愛くてかわいそうで、愛しくてー

Re: No title

おふくさん。
ありがとうございます!

そうですか。笑えましたか。良かったです~~!!
神経質って、俯瞰でみるとめちゃ突っ込みどころ満載な人たちなんですよ。
「自分の鼻が見えて困る」とかね。笑
いいんですよ。くよくよしながらどっこい生きていきましょう~。

Re: No title

クーキーさん
コメントありがとうございます♪

あら~、神経質の奥さんは皆似たように思っているのかしら?
「何しに行っとんねん?!」と。タコが出来るほど? ひどいな~。笑
まさか奥さん、アニマル柄は着てないですよね?

Re: No title

chakiちゃん
おはようございます。

そうでしょう~。私もこういうこと書いてるときが一番やりがいを感じるわ~!笑
ホントあの時、私たちそろってズッコケたら良かったね~。笑
そして、あの疑惑ね!忘れるわけないです。
次行った時は、よ~くみてこなきゃ!笑笑

No title

余談編、楽しかったです^_^
あるある!と思わず笑ってしまいました^_^
私と一緒だ。色々やってて、夫から言われた!

私は落ち込んだり、考え込んだり、すぐしてしまうけど、笑うっていいな。
楽しむっていいなと感じました。
そんな態度でいたら素敵だなあと思いました。
六花さん ありがとう😊


No title

会の様子が目に浮かぶとても面白いブログでした。傑作です。
ニヤニヤして読んでいたらその人の奥さんの言葉に思わず納得してしまいました。
 私も嫁と喧嘩になると、嫁は
   「あんた何しに森田の勉強会に行っているの、全然成長してな         い。昔は気を遣いやさしかった。」
と嫌みたたっぷりで応戦してきます。私は何度この言葉を耳にタコができるほど聞いており、今ではヘイチャラです。

No title

おなじ場にいた私は、今回のブログは大笑いの連続でしたあー。ホントに六花ちゃんは才能あるわー。私も、あの方には、 覚えてないんかい と突っ込みたくなりました。二人で新喜劇のノリで、倒れてみればよかったね。なんだか、大阪の人って神経質でもおもしろいなーと確信しました。ここでは書けない内容だけど、覚えてる?先生が帰って行かれた後の会話です。ときどき思い出しては一人で笑っています。
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR