FC2ブログ

タユムコトナキナガレノナカデ

朝、適当に音楽を流していたら、

いきものがかりの

「タユムコトナキナガレノナカデ」という曲が流れてきた。

今日の自分の気持ちにあまりにぴったりで、しばし聴き入ってしまった。


「何かにつかまる私の弱さは、もうたくさん...。」


私も本当にそうだった。

いつも何かにつかまっていた。

それは、マイルールだったり、こうであるべき、こうでありたい、という

「かくあるべし」だったり。

何でも良かったのだ。

自分がそれにつかまって立っていられるなら。


何にもつかまっていないと、不安感で逃げ出してしまいそうだった。

何かの線に沿っていないと、道を逸れていくんじゃないかと怖かった。

誰かと一緒じゃないと、自分が孤独だっていう事実に気付いてしまいそうだった。


だから私は、いろんなことにしがみついた。

皆が認めてくれそうな事に。

自分が正しいと決めた事に。


本当に、

何かにしがみついて自分を縛るのはもうたくさんだ。

それでも、今でも時々やってしまう。

そして、その不自由さにはたと気付く。

またやっていた、と。


そしてこわごわ手放していく時、

手かせ足かせを外された心は自由に飛び回り始める。


「たゆまぬ時の流れに 今あたしは

   何を思い 何を見て 何を感じながら生きるだろう

    恐れることそれすら 包み込める すべて愛し続けよう...」


      (いきものがかり 「タユムコトナキナガレノナカデ」より)


  

  





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

chakiさん
ありがとうございます。

ノンフィクション知っています~!
あの歌はすごく「純な心」に通じるな~!と私も思っていました~。

No title

とっても良い歌詞ですね。
平井堅さんのノンフィクションという歌をお聞きになったことがありますか?もし、なかったら聞いてみてください。
貴方の本当は、森田のあるがままのようです。

Re: No title

クーキーさん、
こんにちは。
ありがとうございます。

岩田真理さんのブログの最新の記事に、「神経質の人の性格はとても似通っている。」とありました。
だからきっと私の感じるものと、クーキーさんの奥深くで感じるものと通じるものがあるのでしょうね~。
そしてそれが神経質だから特別というわけでもなく、人間に共通する感覚だ、とも書いておられました。

No title

なんとなく自分にもあてはまるような気がしました。言葉で表現できないけれと胸の奥底に届く何かを感じましたよ~
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR