FC2ブログ

飢饉

これは飢饉と呼んでいいと思う。


秋は雨が多く、作物が取れず

野菜が高騰している。


山が、爆発している。


疫病(インフルエンザ)が大流行し、

警報レベルに達している。


そして、この冬、

尋常じゃない寒さが続いている。


これが江戸時代だったら、

多くの人々が、病に、飢えに、寒さに

死に絶えるのだろう。


現代は、

食物が足らなければ、外から買えばいい。

電気でもガスでもどんどん使って、暖房もガンガン炊けばいい。

疫病だって、新薬がすぐに開発される。

医療も充実している。


何も怖くないのかもしれない。


だから特に危機感もなく、日々過ごしている。


その危機感のなさゆえ、

いつも通りに消費する生活を続け、

いつか自然からとんでもないしっぺ返しを食うような気がしてならない。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR