FC2ブログ

とらわれてしまったら

辛いとき、

しんどいとき、

とらわれる時、

不安の波にもみくちゃにされて、自分を見失いそうになると、

私は藁をもつかむように何かにしがみつこうとする。

「大丈夫だ」などその時一番効力のある言葉を唱え続けたりする。

その場はしのげるが、次の場もしのぐためにそのお念仏を唱えることになる。

いつもその言葉とともに生きることになる。

神経質者にはよくあることだ。

そうなると、それはもうとらわれだ。

人によって、とらわれるものは違うが、私の場合はそんな感じだ。

そのおまじないが無いとどこへも行けなくなる。

心は自由な動きを失い、地に向かって堕ちていく。

そうなると、視野が狭くなり、適切な判断は出来なくなっていく。

独りよがりな、その場しのぎの判断になっていく。

そうなってしまったら、

...

また一から出直そう。

しがみついていた物をそ~っと手放してみよう。

ドキドキする。不安だ。

命綱を放してしまったみたいで。

でも大丈夫。

その不安定な感じをじっと感じてみる。

そうなんだ。生きるって不安なことなんだ。

安定の人生なんてどこにも無いんだ。

保障された人生なんてどこにも無いんだ。

人生は無限に外に向かって広がっていて、どこまでも不安定なんだ。

それでいいんだ。

だからどんな風にでも形を変えて伸びていけるんだ。

不安定の中で安定するとき、

心は自由に動き回り、自由に発想し、

その時人は無限に羽ばたいていけるんだ。


全~部、森田先生が教えてくれた事。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR