FC2ブログ

事実唯真

「事実唯真」は森田正馬先生の言葉です。

森田先生は、事実を何より大切にされました。


例えば、コップに水が半分入っているとします。

「もう半分しかない。」というのは、ネガティブ思考です。

「まだ半分もある。」というのはポジティブ思考です。

それに対して、

「コップに水が半分入っている。」というのが、事実思考です。

森田療法は、事実思考です。

前者は同じ水の量なのに、人の考え方ひとつで、少なく思えたりまだたくさん

あるように思えます。

しかし、事実思考で見るとき、どんな感情で見たとしても状況は変わらないのです。

神経質傾向にある人、ナーバスな人達は、物事をネガティブに捉えがちです。

そんな時は少し冷静になって、事実を見るようにしてみませんか。


それを自分に当てはめると、

ネガティブに見れば、「人はあんなにやっているのに、自分にはこんな事しかできない。」

ポジティブに見れば、「自分はこんなにいろいろ頑張ってやっている。」

事実思考で見れば、「自分はこれとこれをやった。これとこれは出来ていない。」


ネガティブな人は、出来ていない部分ばかりを見、ポジティブな人は出来ている部分だけを評価しようとします。

しかし事実は、出来ていることもあり、出来ていない事もあり、

それ以上でもそれ以下でもありません。それがその時の自分の事実です。

出来ていることを過大評価する必要もなければ、出来ていないことをことさらに嘆く必要もありません。


今の自分の状態を自覚するだけでいいのです。

森田療法の大事な考え方の一つです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR