FC2ブログ

森田先生がお札になる日 ①

お札になった人々の

錚々たる面々を見ていると、

そこに「森田正馬」をねじ込むのは、やっぱりちょっと図々しいのかな~ アハハハ~、

と気が引けてきます。


でも...一筋の光が見えます。


一人おられますね。

最近のお札の中で、

ん??何でこの人??という方が。

そうです!

新渡戸稲造さんです!


新渡戸稲造さんってどんな人か、皆さんは知っていましたか?

歴史の授業で習った事は、私はありません。(寝てたのか?

お札になって、初めてその名前を知りました。

そして特に興味もなかったので、何した人なのか

つい最近まで知りませんでした。


たまたま最近テレビで、見ました。

新渡戸さんの著書『武士道』が、今注目されているのだとか。

日本人の心に流れる精神、「武士道」精神を説いたものらしいです。


そして調べてみると、ちょっと面白い事が分かったのです。

新渡戸稲造さんは、

生前、もしかすると森田先生と面識くらいはあったのかもしれない、

という方でした。


新渡戸さんは森田先生よりも、12歳年上です。

そして、森田先生が亡くなる数年前に他界されました。

つまり、同じ時代を生きていたのです。


新渡戸さんは、大変にお勉強熱心で、

(現)東京外国語大学→(現)北海道大学→東京大学→アメリカの大学→ドイツの大学

などで、語学、農業、農業経済などについて学ばれました。

お勤めは、北大、京大、東大などの大学、各種学校で教鞭を取り、

果ては、国連事務次長にも就任しています。


そして注目すべきは、ここです。

1906年に、東京大学の前身である第一高等学校の校長先生に就任し、

それ以降は20年以上に渡って、東京近辺の大学、学校教育に力を注ぎます。


で、その頃森田先生はというと、

1902年に東京大学の医学部を卒業。

  (森田先生:29歳 若い頃よく落第していたので、遅かったんですね...。)

その後は、医局に勤務しながら、大学の助手や、授業などもしていました。

つまり、東大にもしばしば出入りしながら、診察、授業、研究と東奔西走し

頑張っていらっしゃった姿が浮かんできます。


第一高等学校の校長先生として来た新渡戸さんと、

催眠術だ!迷信だ!犬神憑きだ!と奇妙な研究に明け暮れ、

走り回る、一風変わった精神学者の森田先生。


東大のキャンパスの中で、すれ違い挨拶くらいは交わしていたんではないだろうか?

と私は想像する。


森田先生は、学会などでも喧嘩論争を繰り広げて、物議を醸したり、

普段から、風貌も行動もみょうちきりんなところがある変わり者だったらしいので、

もしかしたら、新渡戸先生もそういう意味で森田先生を知っていたのかもしれない、

とも思う。


それほど知名度のなかった、新渡戸さんがお札になったのだから、

森田先生にもきっと可能性がある!

最初はそう思い、新渡戸さんについて調べ、書き始めたのですが....

書けば書くほど、かけ離れていくような気がしないでもない...


でもまあこれは、私が森田先生について知りすぎていて、

新渡戸先生については、表面的なデータしか知らないという事から生じる感覚で、

だからやっぱり、

新渡戸さんがなったのなら、森田先生もきっとなれる!と

ここでは言い切ってしまうことにする。


そして、しつこいですが、

私にはもう一枚、切り札があるのです。

               ふっふっふ。


(やっぱり、これでは暇人と呼ばれても仕方ありませんね...)


つづく...

 (次回完結編です!!)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 元社会科の先生より

いかたろうさん、
こんにちは。

超有名、なんですか~。
歴史の教科書に載らないのは、近代過ぎるのかもしれないですね。
どっちかといえば、現代社会、かな。
高校で授業ありましたけど、覚えてない~。
やっぱり寝てたかな。

元社会科の先生より

新渡戸稲造さんは超有名な人ですよ。でも、ご安心ください。中学歴史の授業では出てきませんので。
プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR