FC2ブログ

私流 うつ対策 その①

私のうつ対策。

その①。

日光に当たる。

これは、うつを持つ友人とも言っていたのだが、

おひさまはうつの味方だ!

うつの時は、とにかく太陽に当たりたくなる。

シミやしわを気にしている場合ではない。

わが家はトンチンカンな造りで、あまり日が入らない上

当初ガラスは、すべて網入りのスリガラスだった。

窓を開けない季節は、外の景色が全く見えなくなる。

私にとって、それはものすごくストレスだった。


それで数年前にガラスを一部透明ガラスにした。

私のうつ対策だ。

冬でも外が見える。ありがたや~。

見えるものとて、人んちばかりだけれど

空が見える。流れる雲が見える。

それだけで全然違った。

日の光が直接入るのがとても有難かった。


今はその部屋を息子が使っており、カーテンをすぐ閉めたがる。

大事な大事なキャラクターのグッズが、日に焼けるのを気にしているようだが、

私は、半分はお願いだから私のために開けて~!と

息子と日照権を争っている。


そして、これは最近気付いたのだが、

部屋の電気もあっちもこっちも付けてしまう。

そして、部屋を出る時もスイッチに手を伸ばし、

まあいいか、と付けっ放しで出たりしているのだ。

どうも無意識で暗いのを避け、

あちこち明るくしておきたい、という意識が

働いているようなのだ。

心って面白いな~。


そして、書いてみて思ったが、

「太陽」をあらわす日本語の何とたくさんある事か。

「おひさま」「お天道様」「太陽」

「日の光」「日光」

さすが!日の国、ニッポンである


あ~、白夜の無い国、ニッポンに生まれてよかった!

その中でも、晴天の多い太平洋側に住んでて本当によかった~!(* ´ ▽ ` *)


スポンサーサイト



プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR