FC2ブログ

この空を飛べたなら...

私の羽根は、うす汚れて、薄っぺらで、ボロボロだった。


そして、ウツという人生にぽっかり空いた穴に落ちた時に、

  私の羽根はポッキリ折れた。


もう二度と飛べないと思った。

そもそも、自由にこの空を飛んでいたことなんて

未だかつてあったのかすら思い出せなかった。


いつも、正しく、真っ直ぐ、より高く飛ぶことを目指してきたから、

そういう飛び方ばかりを課してきたから、

羽根は使い物にならないほどボロボロだった。


羽根が折れて、初めて気が付いた。

私には羽根があったんだって。


ボロ雑巾のような羽根を見て、

    自分が自分に何をしてきたのかがやっと分かった。

でも、どうやってそれをやめたらいいのか分からなかった。

ただ、羽根に「ごめんね」と言った。

今まで、痛めつけて、痛めつけて、痛めつけて、すごく痛かったねと、

ボロボロの羽根を抱いて、私は泣いた。


折れて薄汚れた羽根を見て、

     羽根を直したいと、心から思った。

具体的にどうしたらいいかは分からなかった。

ただ、

私は私の羽根を大事にしなくちゃ

  ちゃんと大事にしなくちゃ、という事だけは分かった。


羽根が折れたまま、私は歩いた。

みんながゆうゆうと空を飛んでいくのを見上げて

なんで自分だけこんなところを歩いているんだろうと思った。


ボロボロの羽根を抱いたまま、私は歩いた。

でも、いつでもすぐにくたびれてしまって、

すぐにへたり込んでしまって、

その場にひっくり返って、小さな丸い空を見ていた。


「私、なんのために生まれてきたんだろう。

       私、どうして生きているんだろう。」

                   と思いながら。



つづく...

注)どこに着地できるのか分からないまま書いています。怖っ!





スポンサーサイト



プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR