FC2ブログ

息子

新しい年度が始まった。

平成最後の年度、かな?

(それとも平成31年度が、1ヶ月だけあるのかな?)


あ~しんど。

また4月か~。またクラス替えか~。

新しい友達。新しい先生。今年は進路指導も。

あ~~~~しんどい。

がんばれ~~~、私。

がんばれ~~~~、息子。


昨日息子と話をした。

将来への不安。何にもなりたくない。

何もしたくない。進学も就職も、進級すら嫌なのだ。

息子の正直なところだろう。

(まさかこんなところで全世界に向けて公開されているとは夢にも思わないだろ~)


他に適当な言葉が見つからないので、

「大丈夫だよ。」と言ったら、

息子は言った。

「でも、あなたは私ではない。」と。

俺の苦しさなんかあんたに分からない、と言いたいのだろう。

あ~私の子だな~。と思った。

「そうだね」と私は言った。

確かに分からない。

私もそうだった。

誰かに相談して「大丈夫」と言われても

「私の気持ちも分からないくせに、簡単に大丈夫って言わないでよ。」といつも思ったっけ。


「でも、あなたまだ17じゃん。」というと

「17にもなってこんなんじゃだめだ」みたいなことを言った。

お~、ちゃんと自分を客観的に見ている自分もいるんだ。


でも(だから、かな?)

私はきっと大丈夫だと思っている。

   (本当はそう信じたいだけなのだけど。)

決して楽観視はしていない。

まだまだまだまだまだまだまだ色々しんどいことの連続だと思ってる。

本当にしんどい事は、これからなのかも知れないとも思っている。

それでも、

10年、20年後はこの子はきっと大丈夫だと思っている。

         (やっぱり思いたいだけ、なのだけど...)


やりたい事も、目標もない。

何よりやる気が何も起きない。

極めつけに自信が何もない。

今の息子のそれは事実。

ならば、それでいい。


そこから出発する。

何もないまま歩く。

何もしたくないまま歩く。

それでいい。

その息子を全肯定してやりたい。


私の「大丈夫」は、なかなか息子には届かない。

それでも私は次も言う。「大丈夫だ」と。

半分は、自分の胸に言い聞かせるように。





スポンサーサイト



プロフィール

六花

Author:六花
ブログへようこそ。
六花と申します。
10代の頃から神経質症に陥り
30代でうつになりました。
今は森田療法のおかげで、元気に暮らしております。
そんな体験からこのブログを始めました。
日本由来の森田療法を多くの方に知ってもらいたいと願っています。

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR